汐留ロコドル甲子園は、日本のローカルアイドルたちが「パフォーマンス」と「ご当地愛」で日本一のロコドルを目指す、日本テレビ主催のコンテスト。 そしてSAKURATVイメージキャラクター「8princess」が決勝進出!2年連続準優勝!今年は優勝を皆で応援しましょう。昨日はキャスター詩麻絢子も応援に駆けつけました。

英語キャスター

三谷真奈美(ミタニマナミ)

 

Mitani Manami

ドイツ語キャスター

山口裕太(ヤマグチユウタ)

 

Yamaguchi Yuta 

英語キャスター

中野茉璃乃(ナカノマリノ)

 

Nakano Marino 

中国語キャスター

中西孝介(ナカニシコウスケ)

 

Nakanishi Kosuke

韓国語キャスター

チェソンユン

 

Choi Sung-Yoon

スペイン語キャスター

山崎佑月(ヤマザキユヅキ)

 

Yamazaki Yuzuki

スペイン語キャスター

疋田佐和(ヒキタサワ)

 

Hikita Sawa 

ドイツ語キャスター

徳留愛華(トクトメアイカ)

 

Tokutome Aika

ポルトガル語 キャスター

渡辺達也(ワタナベタツヤ)

 

Watanabe Tatsuya

中国語・手話キャスター

松浦 鈴果(マツウラ スズカ)

 

Matsuura Suzuka

英語キャスター

茂岡楓奈(シゲオカフウナ)

 

Shigeoka Funa

ポルトガル語キャスター

オオタタカハル

 

Ota Takaharu

英語キャスター

松本聡美(マツモトサトミ)

 

Matsumoto Satomi

ポルトガル語キャスター

新藤祐樹(シンドウユウキ)

 

Shindo Yuki







平成に代わる新しい元号について、政府は1日の臨時閣議で「令和(れいわ)」とすることを決め、菅官房長官が発表しました。また、「令和」の典拠、いわゆる出典は日本最古の歌集である万葉集であると発表しました。元号は、皇太子さまが天皇に即位される来月1日に「令和」に改められます。政府は1日午前、総理大臣官邸で、各界の代表や有識者からなる「元号に関する懇談会」を開き、新しい元号の複数の原案を示し意見を聞くなどしたうえで、臨時閣議で新しい元号を「令和」とすることを決定し、菅官房長官が午前11時半すぎからの記者会見で発表しました。この中で、菅官房長官は「さきほど閣議で元号を改める政令、および、元号の呼び方が閣議決定された。新しい元号は令和であります」と述べ、書を掲げて、平成に代わる新しい元号を「令和」に決定したと発表しました。そのうえで、「令和」の典拠、いわゆる出典について「『令和』は『万葉集』の梅花の歌、三十二首の序文にある『初春の令月(れいげつ)にして、気淑く(きよ)風和らぎ(やわらぎ)、梅は鏡前(きょうぜん)の粉(こ)を披き(ひらき)、蘭(らん)は珮後(はいご)の香(こう)を薫(かお)らす』から引用したものだ」と述べました。




富山県の魚津市は、おっきい街やないけど、自然に囲まれとる街。東京で魚津を楽しめる場所が「うおづや」です。うおづやの2周年記念イベントとして、物産展、ぶりの解体ショーなどが行われていました。『うおづや』で使用する食材は、ほとんどが魚津から直送!使用する食器は魚津の陶芸家が作製。テーブルの天板には魚津の間伐材を使用。店舗ロゴや箸袋などお店全体のデザインは魚津出身のアートディレクター 浜辺明弘氏が制作するなど、とにかく“魚津”にこだわったお店です。