京都外国語大学プレスリリース 画面クリック






富山県の魚津市は、おっきい街やないけど、自然に囲まれとる街。東京で魚津を楽しめる場所が「うおづや」です。うおづやの2周年記念イベントとして、物産展、ぶりの解体ショーなどが行われていました。『うおづや』で使用する食材は、ほとんどが魚津から直送!使用する食器は魚津の陶芸家が作製。テーブルの天板には魚津の間伐材を使用。店舗ロゴや箸袋などお店全体のデザインは魚津出身のアートディレクター 浜辺明弘氏が制作するなど、とにかく“魚津”にこだわったお店です。